センター概要
シルバー人材センターとは「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」(昭和46年法律68号に基づく、)公益的・公共的な団体です。

 

 

  • 高齢者にふさわしい臨時的かつ短期的な就業、又はその他の軽易な業務を事業所・一般家庭・公共団体から引き受け、その仕事を会員の能力や希望に応じて組織的に提供します。
  • 地域社会に密着した仕事を通じて、地域社会に貢献することを目指しています。
  • シルバー人材センターは、「高齢者などの雇用の安定等に関する法律」に基づき、全国どこにでも設立されている公共的・公益的団体(公益社団法人)です。営利を目的としていません。
  • 会員が働いた仕事の内容に応じて「配分金」を支払います。就業や収入の保障はありませんが各人の希望と能力に応じた働き方ができます。

 

 

センターの理念

【 自主・自立 】 シルバー人材センターへの入会は、自分の意思で決める。 シルバー人材センターを自分たちの手で育て、会員自ら運営に参画する。

【 共働・共助 】 会員は、互いに協力し合って、仕事を分かち合い助け合いながら働く。